トイレもリフォームする時代です

toilet_ reform
我が家は現在賃貸マンションに住んでいる。夫と息子の三人家族で3LDKに住んでいるので、間取りに余裕があると思われがちだけれども、何故か我が家は物が多いため、みんなが思うほどのびのびは使えていないのが現状だ。けれども住み始めて9年、マンションに知り合いもたくさんできたし周囲の環境もいいので、このままずっと住み続けようと思っていたのだが…。先日管理会社から電話があり、オーナーさんがこの部屋を売りたがっている、という話を持ち掛けられた。もちろん考える時間はもらったが、もし買う気がないなら出て行ってくれというニュアンスの言葉を残して電話を切られてしまった。その日夫と、今の家を買い取るか、別の賃貸を探すかで相談したのだが、やはり家を買い取るのは気が進まない。かといって別の賃貸を探すにしても、我が家のように荷物の多い家だと普通のアパートではとても入りきらない。広い賃貸物件はないものかと探していたら、ちょうど一戸建ての賃貸物件を紹介してもらうことができた。

流れが悪いトイレの修理 | 春日部の水漏れ修理110番

ウキウキで見に行ったはいいものの、その物件に足を踏み入れた私たちは玄関で固まってしまった。築40年で古いとわかってはいたけれど、あまりの家の傷みぶりにこれは住んでいても大丈夫なんだろうか…と疑問に思ってしまった。ただその物件、学校にも駅にも近く、間取りも駐車場も広くて、近所には知り合いがたくさんいるというのが魅力だった。だけどそれにしても、水回りがひどい。特にトイレなんか、昭和の面影が色濃く残っている。せめてトイレだけでもリフォームできないかと打診してみたけれど、いい返事はもらえなかった。そのオーナーさん曰く、トイレなんて用が足せればいいと思っているところがあるようで、今どきはトイレもリフォームする時代ですよと言ってやりたかった。

結局決断できないまま今に至っている。早く決定しなくてはと思いつつもなかなかできず、落ち着かない毎日だ。